住宅メーカーで建てる葛飾区の注文住宅

subpage-img

葛飾区で注文住宅を建てるには、大手住宅メーカーが適しています。

大手住宅メーカーには気の利いた営業マンがいて、面倒な手続きを何でも行ってくれます。

葛飾区で注文住宅を建てるには、工務店に依頼する方法もあります。
さらに、設計を設計事務所に、施工を工務店に依頼する方法もあります。



工務店に依頼した場合は依頼主は客ではなく、施主となります。

施主は家をつくる事業主体のことで、客としてふんぞり返っているわけには行きません。


地鎮祭や上棟式を主催し、現場の職人をお茶や菓子でもてなさなければなりません。その代わり現場の職人は、施主のために身を挺して働いてくれます。出来上がる住宅の出来ばえは、見えない部分で差が出ます。

それでも大手住宅メーカーを選ぶのは、その方が楽だからです。出来上がる住宅には差して思い入れがなく、職人のために現場にお茶を運ぶのは嫌だと思うのはもっとなことです。大手住宅メーカーが建てる住宅はきれいです。
設備機器も十分なものが揃っていて、10年間は何のトラブルもなく暮らしていくことができます。トラブルが出始めるのは10年を過ぎてからです。



カラーベストの屋根は汚く汚れ、コケが生えてきます。

内壁のビニールは剥れ、床のフローリングも色あせてきます。

修理を依頼しようと思っても、大手住宅メーカーの担当者は、高額な見積書を持ってくるだけで誠意がありません。



今更、葛飾区の地元の工務店に依頼すればよかったと思っても後の祭りです。

大手住宅メーカーに依頼して建てた注文住宅は、その程度の出来ばえであることを覚悟しなければなりません。

top